So-net無料ブログ作成
検索選択

『ドールハウス』のエリザ・ドゥシュクがTSUTAYAでレンタル!

『ドールハウス』のエリザ・ドゥシュクがTSUTAYAでレンタル
リリース初日に主演女優自らレンタル!
骨折をしても挑んだアクションが魅力!




ハリウッド女優が自らのドラマをレンタル初日に、DVDを借りに来るという珍事がTSUTAYA TOKYO ROPPONGIであった。女優の名前は、エリザ・ドゥシュク(29)。「トゥルー・コーリング」でカルト的な人気を集め、今なお熱狂的ファンを多数持つ彼女は、鮮やかなオレンジ色のミニのシャツワンピースで登場し、本作のレンタル版を片手に「今日は私の出ている「ドールハウス」のレンタル版を借りにきたんです」と、「ここには「トゥルー・コーリング」や「バフィー」など自分が出ている作品がたくさん並んでいて嬉しい。そこに新しい「ドールハウス」を持って来日できたことを嬉しく思います」と語った。

日本の印象について聞かれると「ずっと来たいと思っていた場所。見るものすべてが素敵で、期待をうらぎらない。毎秒毎秒楽しみたいと思う」と語り、来日初日は渋谷や原宿に行きショッピングを楽しんだようで、「日本の人達は女性も男性もファッション、メイク、ヘアどれをとってもおしゃれで、個性的で大胆な表現で素晴らしいことだと思います」と話した。

本作は、脳に人格をインストールして、いろいろな人間になれるSFアクション。「セカンドシーズンの撮影時には、肘を骨折してしまった。でもすぐに戻って撮影を続けなければならず大変だった」と体を張って撮影に挑んだ苦労話も飛び出した。最後に本作の魅力を「たくさんの素晴らしい役者さんが集まって作られたドラマです。ユーモアもあれば、セクシーもいっぱいあります。みなさんに楽しんでいただけると思います。さぁ私は今度は誰になればいいですか!?」と話し、会場を沸かせた。

約60万人ものフォロー数を持つツイッター女王でもあるエリザは、今日のストアイベントについてもつぶやいたようで、それを見て訪れたファンたちに熱心にサインをする一幕も。また、来店記念として、TSUTAYA TOKYO ROPPONGI店長からの作品にちなんだ日本人形のプレゼントにご満悦の様子だった。


『ドールハウス』特集サイトはこちら!

「恋に師匠無し」ということわざがあります。
恋というものは、誰かに教えてもらわなくても自然と学ぶものだという
事です。いい言葉ですね〜。。誰しもいずれは恋に落ちる。。

PICKUP
取引所為替証拠金取引の別名「くりっく365」

安藤 成子 アイドル情報

適応検査費無料のレーシック手術

資格〜英語関連〜

夢の懸賞☆生活

税理士が経営者の力に

普通火災保険

ガウディの作品群

消費者金融からの借金で自己破産

アメリカ・ラスベガス旅行


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。